一般歯科・予防歯科

虫歯治療

できるだけ削らない治療(ミニマルインターベンション、MI)

歯は一度削ったところが自己修復されることはないため、大崎ブライトタワー歯科クリニックでは、できるだけ歯を削らずに保存することを目指しております。これを「ミニマルインターベンション(MI)」と呼んでおり、患者様の身体の侵襲が少なく優しい治療として歯科医療のスタンダードになってきました。

以前は、治療後の詰め物や被せ物が外れないようにするために、虫歯になった歯を大きく削っていましたが、これでは何度か治療をしていくうちに自分の歯がなくなってしまい、最終的には歯を抜くしかなくなってしまいます。

一方、ミニマルインターベンションでは、虫歯部分だけを削ることでできるだけ自分の歯を残し、結果的に歯の寿命を長くすることを目指します。特に歯の中にある神経(歯髄)を取ると歯の寿命が短くなってしまう傾向にあるため、できるだけ神経を残したまま治療をすることが重要になります。

ミニマルインターベンションの考え方を適用した治療が最も有効なのは、初期の虫歯であり、悪化してしまった歯はどうしてもある程度は削らなければならなくなってしまいます。まずは定期検診などの予防を欠かさないようにし、万が一虫歯になっても早期に対処できるようにしておきましょう。

歯周病治療

歯周病とは

歯周病は、歯を支えている組織、つまり歯茎や顎の骨(歯槽骨)が、歯周病菌によって破壊されてしまう病気です。その結果、歯茎が腫れて膿ができたり、骨が溶かされて歯がグラグラしてしまったりすることになります。さらに、近年、歯周病が糖尿病や肺炎といった全身疾患にも悪影響を及ぼすことも明らかになってきました。

大人になると虫歯よりも歯周病になる方の方が多く、日本人のおよそ8割が歯周病に罹っていることが分かっています。お口の中が不衛生になると、歯と歯茎の間にある「歯周ポケット」に細菌の塊ができ、自覚症状がないまま歯茎と骨の組織を破壊していきます。

大崎ブライトタワー歯科クリニックの歯周病治療

歯周病が怖いのは、自覚症状がほとんどないまま進行していき、やがて歯を失ってしまうことです。3ヶ月〜6ヶ月に一度は定期検診とクリーニングにお越し頂き、いつも衛生的な口内環境を整えるようにしましょう。

また、もし歯周病が悪化してしまった場合には、徹底的に歯石の除去を行い、歯磨きも改善しながらお口の中の環境を正常な状態に戻していくことになります。必要に応じて溶けてしまった骨を再生させる治療も行っておりますので、歯周病がかなり進行してしまった方も、まずはお気軽にご相談ください。

入れ歯治療

入れ歯は、ただ作れば良いというものではなく、いかに患者様のお口に合ったものをお作りするかが非常に重要です。大崎ブライトタワー歯科の院長は、入れ歯治療などの人工物を使った治療(補綴治療)を専門的に学んできたため、違和感や痛みなく、快適にお使い頂ける入れ歯をお作りすることが可能です。

また、本当に適切な入れ歯を使用すると、お顔の形まで変わってくるものです。入れ歯をお作りになりたい方、もしくは既にお使いの入れ歯に満足されていない方は、大崎ブライトタワー歯科クリニックへご相談ください。

予防歯科

きれいで健康的な歯を維持して頂くためには、検診と併せて定期的にクリーニングを受けて頂くのがお勧めです。しっかりと歯磨きをしているつもりでも、全く磨き残しがないという方はほとんどいません。

また、着色汚れや歯石は歯ブラシと歯磨き粉では落とせません。そこで、歯科クリニックで専門家が機材を用いて行うクリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning, PMTC)が必要となります。クリーニングでは、お口の中の細菌を取り除くことで虫歯、歯周病、口臭などを予防し、着色汚れを除去して歯を本来の色に戻します。

健康的できれいな歯になり、さらにお口の中がさっぱりとするため、ご自身の身体のメンテナンスとして、ぜひ続けていって頂ければと思います。

大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日
大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日