インプラント治療

インプラント治療とは

歯を失った時の治療法としては、ブリッジや入れ歯もございますが、ブリッジは欠損部の両側の歯を削らなければならない、入れ歯は顎の骨が痩せていってしまうといったデメリットがありました。

インプラント治療は、顎の骨に人工歯根を埋め込むことでこれらのデメリットを解消することができる画期的な治療法だと言えるでしょう。また、仕上がりがとてもきれいで目立ちにくいという特徴もあります。

インプラント治療のメリット

自分の歯と同じ感覚で噛める
他の歯に負担をかけない
自然な仕上がりで見た目が気にならない

インプラント治療の流れ

検査、カウンセリング

まずはお口の中の型取り、レントゲン撮影、CT撮影、口腔内写真の撮影、全身の健康チェックなど、各種検査を実施します。そして、その結果に基づき、安全かつ高い成果の見込める治療計画を作成します。

矢印

骨造成(必要な方のみ)

顎の骨が痩せている方は、GBR、ソケットリフト、サイナスリフトといった方法で、骨を作る処置を行います。

矢印

インプラント埋め込み手術

チタン製の人工歯根(インプラント)を、顎の骨に埋め込む口腔外科手術を行います。麻酔をしますので痛みの心配はありません。

矢印

待機期間

埋め込んだ人工歯根が骨と結合するまで、3ヶ月〜6ヶ月程度待ちます。

矢印

被せ物の装着

歯として使用する部分を作製して、埋め込んだ人工歯根に取り付けます。ここで、全体の噛み合わせがズレないように丁寧に調整することが重要です。

矢印

メンテナンス

インプラントを長く使用して頂くためには、治療後のメンテナンスが欠かせません。正しい歯磨きと定期的な検診・クリーニングを続けていきましょう。

インプラントに関するよくある質問

Q

インプラント治療は誰でも受けられますか?

A

永久歯が生え揃い、顎の骨の成長も終わった後であれば、受けて頂けます。ただし、糖尿病を始めとする全身疾患をお持ちの方や、骨がかなり痩せている方は、個別の診断が必要となります。

Q

インプラント治療にはどれくらいの期間がかかりますか?

A

顎の骨に人工歯根を埋め込んでから、3ヶ月〜6ヶ月程度待つことになります。その後は、数週間の間に被せ物を作ったり取り付けたりして、すべての治療が完了します。

Q

インプラント治療は痛いですか?

A

口腔外科手術を行う際は麻酔をしますので痛みはありません。その後は腫れたり多少の痛みが出てきたりしますが、通常の抜歯をする時と同程度だと考えて頂ければと思います。

Q

インプラントは一生使えますか?

A

正しいメンテナンスをしていれば長くお使い頂けますが、そうでなければインプラント治療をした周りの歯茎が炎症を起こしてしまうことがあります。しっかりと歯磨き、定期検診、クリーニングを続けていきましょう。

Q

疾患を持っている場合は、インプラント治療を受けられますか?

A

疾患の種類や程度によりますが、糖尿病、腎臓疾患、肝臓疾患、呼吸器系疾患、循環器系疾患、高低血圧の方にはインプラント治療を実施できないことがあります。大崎ブライトタワー歯科クリニックでは治療前の的確な診断を大切にしておりますので、まずはご相談ください。

大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日
大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日