小児歯科

小さなお子様がいらっしゃる方へ

大崎ブライトタワー歯科クリニックは、小さなお子様の歯を治療するだけでなく、予防意識を持って頂き、大人になってもいつまでも健康な歯のままでいて頂くことを目指した診療を行っております。お子様の歯は、虫歯になりやすい性質があり、進行も早くあっという間に広がっていってしまう傾向にあります。

大崎ブライトタワー歯科クリニックでは、歯磨き指導、食事指導、フッ素塗布、シーラントなど、お子様の予防歯科を推奨しております。小さいうちに歯は「治療」ではなく「予防」するものであるという意識を持って頂くためにも、まずは定期検診にお越し頂くことを習慣化して頂ければと思います。

フッ素塗布

歯の表面はエナメル質と呼ばれる硬い材質でできていますが、ここが虫歯菌に侵されると一気に虫歯が進行していってしまいます。フッ素を歯に直接塗ることで、歯のエナメル質が強化され、虫歯菌が作り出す酸に溶かされにくくなります。

特に生えたばかりの歯はフッ素を取り込みやすいという特徴がありますので、フッ素塗布をしっかりと受けさせてあげるようにしましょう。

CPP−ACP(リカルデント)

CPP−ACP(リカルデント)は、丈夫な歯を作るためには欠かせないカルシウムとリンを効果的に取り込むことができる成分です。CPPは牛乳由来のタンパク質が分解されたカゼインホスホペプチド、ACPは非結晶性リン酸カルシウムのことを指しています。

3DS法

3DS法とは、リテーナーと呼ばれるマウスピースのようなものを用いることで、フッ素や抗菌剤を確実に歯に塗布する方法です。お子様一人ひとりの歯の形や並びに合ったリテーナーをお作りしますので、隙間なく歯全体にお薬が行き届きます。

シーラント

乳歯も永久歯も、生えたばかりの頃は奥歯がでこぼこしていて複雑な形状をした深い溝に虫歯菌が溜まりやすい傾向にあります。そこで、あらかじめ歯科治療用のプラスチックでその溝を埋めておき、虫歯になりにくくする予防処置を実施します。特に6歳臼歯(永久歯の歯から2番目の歯)に効果的です。

虫歯リスク検査

虫歯のなりやすさを知っておくことで、意識を高く持って予防することに繋がります。大崎ブライトタワー歯科クリニックでは、まずお子様の虫歯リスク検査を行い、一人ひとりに合った予防対策を立てていきます。

検査項目

  • 虫歯菌の量
  • 唾液の抵抗性
  • 磨き残し
  • プラークの質

など

大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日
大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日