矯正歯科

矯正治療の重要性

「矯正治療」と聞くと、ただ歯並びを改善することだと思われている方が多いようですが、実際には他にも多くのメリットがあります。まず、歯並びが悪いと歯磨きが行き届きにくいため、歯石や歯垢が溜まりやすくなりますが、歯並びを良くすることによって清潔な歯を維持しやすくなり、虫歯や歯周病予防に繋がります。

また、歯並びは顔の形まで歪ませてしまうことや、発音しにくくなってしまうことがありますが、これらも矯正治療によって改善されます。お口の中に何か問題がある方は、もしかしたら歯並びが原因になっているかも知れません。歯並びが少しでも気になる方は、大崎ブライトタワー歯科クリニックまでご相談ください。

子供の矯正治療

子供の場合は、上記に加えて、歯並びが発育にも大きな影響を与えることが分かっています。悪い歯並びのままにしておくと、顔や脳の発達が促されないこともありますので、早めにご相談頂ければと思います。

逆に、成長期だからこそできる矯正治療もあり、顎の成長をサポートしてあげることで、自然と歯がきれいに並ぶお口の環境を整え、将来矯正治療を受けなければならなくなるリスクを抑えることも可能です。

成長期が終わってから「あの時この処置をしておけば良かった」とならないよう、お早めにご相談にいらしてください。お子様の年齢や発育の程度に合わせて、適切な時期と方法をご提案させて頂きます。

大人の矯正治療

矯正治療は子供が受けるもので、大人になってからでは受けられないと思っている方はいませんか。実は歯は何歳になっても動かすことが可能です。子供の成長期のように顎の大きさを調整することはできませんが、今のお口の状態で、可能な限り歯をきれいに並べる治療を実施させて頂きます。その際、矯正治療装置が目立つのが気になる方のために、大崎ブライトタワー歯科クリニックでは、透明もしくは白い装置を導入しております。

咬合誘導治療

咬合誘導治療と矯正治療との違い

矯正治療は、大きく2つ分かれています。
1つは『小児矯正』です。乳歯列期と混合歯列期(永久歯への生え替わり時期)に行う咬合誘導治療(こうごうゆうどうちりょう)があります。『小児矯正』は、成長期における歯並び・咬み合わせ・顎骨の成長を正常な状態に誘導する「咬合誘導(こうごうゆうどう)」と呼ばれる治療です。身体(顎や骨格、筋肉)が成長する力を利用して、骨格のずれの改善や、歯がきちんと並ぶスペースを確保するための顎の正常な成長促進を行います。乳歯から永久歯に生え替わる時期は、矯正治療を始めるのに最適な時期なので、ぜひ、一度、大崎ブライトタワー歯科クリニックにお気軽にご相談ください。

もう1つは『成人矯正』です。永久歯歯列に生え変わった後に行う治療です。成人になってからの矯正治療は、抜歯をしたり治療期間が長くなる上、虫歯や歯周病のリスクも高まります。ですから、お子さまの将来を考え、お口の中の状況や、顎・身体の成長をしっかり見極め、適切な時期に適切な咬合誘導治療(こうごうゆうどうちりょう)を受けるのが望ましいと考えております。お気軽にご相談ください。

大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日
大崎ブライトタワー歯科クリニック Tel.03-3445-5566 診療時間 平日 10:00~13:00/14:30~18:30 土曜日 9:30~13:00	休診日 日・祝日