削る量の少ないブリッジ

〒141-0022 東京都品川区北品川5-6-1大崎ブライトタワー2F

03-3445-5566
診療時間
10:00 ~ 13:00 //
14:30 ~ 18:30 ///
  • ※ ▲:9:30〜13:00まで 休診日:日曜・祝日
メール相談 24時間 WEB予約
キービジュアル

削る量を「最小限」にする

~接着ブリッジ~

接着ブリッジ

  • 歯を「最小限しか削らない」
  • 「健康な歯」の寿命を延ばします
  • インプラント治療が
    「怖い」方にお勧め

両隣の歯を「最小限しか削らない」接着ブリッジという選択

このページをご覧になっている方は、ブリッジ治療に関しては、ある程度理解しているかと思います。
両隣の歯を削り連結した被せ物を装着する方法です。

この治療法のデメリットは「健康な歯を大きく削る必要がある」ということ。

  • ブリッジ
  • ブリッジ
  • ブリッジ

しかし当院では「接着ブリッジ」という方法で、健康な歯を削る量を最小限に抑えた方法もご提案しています。

これは、支えになる歯を「削る」のではなく「接着」することで固定させる治療法です。

この治療法を行うことで下記のようなメリットが生れます。

  • メリット1健康な歯をほとんど削らない
  • メリット2歯の神経を残すことができる
  • メリット3治療期間が短い(1回~2回の来院)
  • メリット4金属アレルギーの心配がない

もちろんデメリットもあります。

デメリット強い衝撃で外れてしまうことがある

メリット・デメリットをよく理解して、ご選択いただけたらと思います。

インプラントや入れ歯、そして通常のブリッジが嫌な方へ

歯を失った場合の選択肢は、インプラント、入れ歯、ブリッジがあります。
それぞれメリットもありますが、デメリットもあります。

例えばインプラント。

院長

メリットは「自分の歯のようにしっかり噛めること」。 デメリットは「費用が高い/外科処置が必要となる/治療期間が長い」などです。

どの治療にもデメリットは存在します。

接着ブリッジをお勧めしたい方は下記のような方です。

  • 歯を削りたくない
  • 治療期間が短い方がいい
  • 入れ歯のような見た目は嫌だ
  • 外科処置は怖いのでしたくない

興味をお持ちの方は、まずはご相談ください。
しっかりご説明いたします。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

03-3445-5566

〒141-0022東京都品川区北品川5-6-1 大崎ブライトタワー2F

  • メール相談
  • web予約

 ※お急ぎの方は「お電話」でご連絡ください。

このページの先頭に戻る